TOPページ > 症状・事例 > 寝違え

寝違え

寝違え

朝起きたら「く・く・首が痛くて回らない!!」ってなことで苦しんだことありませんか?

さて、寝違えとは、何らかの原因によって、起床時に頸部および肩甲帯部に疼痛を覚え、頸椎運動が制限された状態をいい、一種の結合織炎と考えられています。

寝違えはどうして起こるの?

睡眠中に無理な姿勢を取ったり、無理な頸の動かし方をすることで首の筋肉に負担が掛かり、筋違えをおこして筋肉痛に似た痛みが生じる症状のことであります。
症状は軽い場合から重い場合まで様々であり、寝違えによってプロスポーツ選手が欠場することもあります。

主な原因

寝違えにはいくつかの原因があります。

  1. 睡眠時の姿勢が問題で、首の関節や筋肉にかかっていた負担が原因の場合
  2. 慢性的な肩こりやリュウマチが原因の場合
  3. 横向きで寝る場合に枕と肩の高さが合わない場合

それらの要因で、寝ている間に頸部にある筋肉や関節などの周りの組織を損傷し痛みを伴うとされています。

また、睡眠時の体位によって腋窩神経が圧迫されることによって寝違えの症状が出るとする風説もありますが、腋窩神経の支配筋は三角筋を代表とする肩筋群であり、頸部の回旋を司る斜角筋群とは無縁であるため、疑問が残るが症状改善の際の治療の対象筋。

治療法

寝違えによる痛みが筋虚血によるものであれば、患部及び周りの筋肉を愛護的に緩めと血流の改善を図ることで解消される場合もあるが、また、靭帯損傷や靭帯の炎症である場合は鍼灸治療などが有効な治療法になります。

通常は数日以内に解消しますが、ご自身でのストレッチなどは伸展炎症を悪化させてしまうことがありますので注意が必要です。

関連サイト

身近な話題から健康法、症例
スタッフブログ
武蔵境院のお得な情報は
LINEよりご確認頂けます。
友だち追加
小金井武蔵野三鷹交通事故治療.com 交通事故・むちうち治療の情報サイト 柔道整復師 鍼灸師 マッサージ師 受付の人材大募集! 接骨科、整体科、鍼灸科、マッサージ科 共立総合整骨院 グループ一覧

その他

e-stretch ふじてんスノーリゾート ストレッチ屋さん 治療院のミカタ 治療院のお役立ちサイト
©2016 Kyouritsusougouseikotsuin